> 一本化をするために乗り越える審査

一本化をするために乗り越える審査

キャッシングの一本化は利息を減らせたり返済日を把握しやすいということで
人気なのですが、一本化するためには審査に通らなければいけません。
一本化ということで複数の債務の合計額を借りることになるのですが、
多重債務をしている上で大金を借りるとなると審査では
不利になるのではと心配する方もいらっしゃるかと思います。
しかしその点でしたら大丈夫です。

多重債務の状態で大口の借入は審査に影響?

例えば複数の会社で現時点で借りている債務の合計額が200万あったとします。
それを一本化する場合にはまた別のキャッシング会社で200万借りることに
なりますので合計で400万もの債務を抱えることになります。

しかし一本化の場合は借りたお金は他の金融会社に一括返済をするために
使うものですので実際には抱える債務の額は200万にしかならないのです。

ですので審査を受けるときには必ず一本化を希望するということを
キャッシング会社側に伝えるようにしてください。
もしもこれを伝えなければ新たに債務を作ると思われるために
審査で落されることもあります。

一本化する際の総量規制について

また総量規制にひっかかることを心配する方もいらっしゃるかと思いますが、
一本化する場合には総量規制にはひっかからないのです。
これは債務者にとって有利な借り入れだからです。
ただ一本化をするということを伝えても落とされてしまうこともあります。
どうしてもまとめたい場合にはある程度返済をしてから
再び借り入れをするようにしてください。
債務がある程度減れば借りられる可能性もあります。